よくあるご質問

一般的な質問

ドローン教習所 熊本五木村校の特徴はなんですか?


 熊本県球磨郡 (くまぐん) に位置する五木村は底が透き通って見えるほどの綺麗な川と、緑に包まれた自然豊かな場所にあり、教室も五木村の中心部の「頭地地区」と、北へ車で10分ほどの「宮園地区」も含め、座学教室4カ所、技能訓練教室2カ所を用意し、季節の装いを楽しみながら受講できます。  カリキュラムは、国土交通省が認めた管理団体の「ドローン検定協会」のカリキュラムを基に行い、インストラクターも、自動車学校でドローンの指導員としての経験をしているため、法律や技術を教える指導のノウハウがあり、どなたでも安心して受講することができます。  不明な点も聞きやすい少人数制(1~3名)で、受講生のレベルや希望に合わせたスケジュールで進めています。




ドローン検定とはなんですか?


 「ドローン検定」とは、ドローンを扱う人の知識レベルを客観的に評価し、そのスキルアップとと周囲の方への理解を広めることを目的として無人航空従事者試験(ドローン検定)を実施している団体です。  ドローン検定協会が実施する無人航空従事者試験は、延べ受験申込者数が4万人を超えており、業界知名度ナンバーワンの実績を持っています。また、 国土交通省公認の管理団体として全国各地の講習団体「ドローン講習所」を展開し、球磨郡初のスクールが「ドローン教習所 熊本五木村」です。




受講資格はありますか?


現在、ドローンを飛ばすために年齢制限はありませんが、航空法等の知識が理解できる年齢からとなりますので、16歳以上の方ならどなたでも受講できます。16歳以下や該当されない方は問い合わせください。




どのような方が受講していますか?


 受講年齢の若年者は20歳で、82歳の年配の方も受講頂いています。(平均年齢49歳 25%女性)  入門/初心者を対象としていますが、サラリーマンの方や企業の方も受講頂いています。割合的には50% / 50%。県内はもちろん、福岡県の50代女性カメラマンや、長崎県、宮崎県、鹿児島県の建築関係の方、また、フィリピンの20代の女性やパキスタンから30代の女性2名も受講して頂き、外国人の方には英語のテキストを作成し受講頂きました。 *データは過去立ち上げたスクールからの教習実績も含まれます。




ドローンはもちろん、ラジコンの経験もありませんが大丈夫でしょうか?


 はい!  ドローン操縦はラジコンとは比べ物にならないほど簡単です。どなたでも基礎訓練を終えれば飛行させることはできます。不安や不明な点も聞きやすい少人数制で受講できますので、講習期間はとても楽しく進めていくことができます。




インストラクターの指導は厳しいですか?


 心配しなくて大丈夫です!  興味を持つことが上達への早道だと考えます。受講生のレベルに合わせ、しっかり理解できるようにと、毎回工夫していますので、受講された方からも高い評価を頂いています。




受講する際に何を持って行けばいいですか?


 持参品は以下の内容です。

  • ドローン検定4級以上の資格をお持ちの方は、LIDナンバーが分かるモノ(ドローン検定 LIDカード)
  • 筆記用具
  • 眼鏡(必要な方)
  • 目薬(シミュレーター訓練で長時間のパソコン画面をみますので、目の疲れを感じる方はご用意ください)
  • お弁当 (お店で購入される方は、来校前に済ませておいてください)




受講日に遅刻したらどうなりますか?


  講習カリキュラムは受講に必要な規定時間数がありますので、時間厳守でお願いします!  やむを得ず開始時間が遅れた場合は終了時間を延長して進めますが、状況により別日を設定することがあります。  「ドローンはオモチャではなく、航空機の仲間」と認識し教習しているため、知識も技能もしっかり学んで頂きたいからです。




国交省飛行許可申請に必要な10時間は飛行できますか?


 はい!  ドローン教習所 熊本五木村校では、自動車学校と同様の「原簿管理」でハンコを押して実績管理を行っていますので、基礎技能講習の場合、4時間の学科も、10時間以上の実技訓練や終了試験の時間も、しっかり管理し、飛行経験時間として登録します。




受講後の相談など受けてもらえますか?


 はい!  ドローンに関して、どのようなことでもご相談ください! 目的に合った機種の選び方や、ドローン購入時の初期設定のサポート、国交省への許可承認申請などアドバイスいたします。修了生対象のレベルアップの講習や、合同練習会などのイベントも行っていますので、そちらの方も参加してみてはいかがでしょうか。





機体について

訓練に使うドローンの機体は何ですか?


 基礎技能のカリキュラムで使用する模擬飛行訓練(シミュレーター)は、送信機のステックの使い方をしっかり覚えて頂くために、プロも使っている「リアルフライト 9.5」を使います。最初から実機で訓練すると、初心者の方は恐怖心と緊張から墜落させる可能性が高いためです。  実機訓練で使う機体は、200g以下のトイドローンで人気の高いDJI社製 DJI MINI2を使い、シミュレーターで覚えた操作方法を実機で訓練します。また、修了試験機においては、DJI社製MAVIC AIR2を使い、基本的なドローンの設定方法や点検方法、操縦状態を確認します。ご希望の方には、DJI社製のPhantom4Pro V2.0で訓練することも可能です。  ドローン教習所 熊本五木村校で使う機体は、DJI社製で統一しており、受講後にDJI製品の購入をお考えの方には、訓練段階から使い方や設定方法を学ぶことができます。




自分が持っているドローンの機体で訓練はできますか?


 はい!可能です。  但し、持ち込みの場合でも、受講料の減額はございませんが、ご自身が持っておられるドローンでの訓練は技術も知識も向上すると考えていますので、お持ちの方はご遠慮なく持参ください。




産業用の大型ドローンを覚えたいのですができますか?


 大型の産業用ドローンは機材としてご用意していません 産業用は、DJI社製 Phantom4Pro v2.0をご用意しています。 どうしてもとお考えの方には、提携している別のドローンスクールをご紹介することも可能です。





場所について

屋外で飛行させたいのですが、出来ますか?


 基本的には国土交通省の飛行許可がもらえていないと屋外での飛行は出来ません。 しかし、ドローン教習所 熊本五木村校においては、人のいない山間部など飛行できる場所が沢山ありますので、天候や時間に余裕がある場合に限って、屋外飛行も経験させたいと考えています。(持ち込みドローンなどの条件付き)




五木村まで遠く、2日間往復は大変です。


 ご安心ください!  ドローン教習所 熊本五木村校では、宿泊パックもご用意できます。 時間を気にせず 有意義な二日間にするために宿泊パックに関してもお問合せ下さい。




近くにコンビニはありますか?


 ごめんなさい ありません! 五木村にはコンビニはありませんが、「道の駅 子守唄の里 五木」内の物産館や周辺の村内食堂をご利用ください。




県外からの受講はできますか?


 はい 大丈夫です!  五木村はとても自然豊かな村ですので、観光を兼ねて是非ドローン教習所 熊本五木村校で受講頂ければ幸いです。