日時を未定にする | 近日公開予定

五木村ドローンスクール説明会 (人吉会場)

2022年ドローン制度目前 熊本県球磨郡で初のドローンスクールを五木村で開校!
五木村ドローンスクール説明会 (人吉会場)

日時・場所

日時を未定にする
近日公開予定

イベントについて

2022年度より、ドローン操縦が免許制度となり、新たなやり方、新たな仕事が広がります。

その為に今以上にドローンを活用する場が広がり、ドローンパイロット不足が予測されます。

デジタル経済の中に高齢社会を迎え混乱も予測され、

時代に対応できる人材を育成する目的で

熊本県 球磨郡で初のドローンスクールを五木村で開校しました。

開校にともない説明会を開催します。

この機会をお見逃しなく。

テーマ

①  ドローンのこれからと可能性

②  五木村ドローンスクールの概要と狙い

③  資格を持っておいた方がいい理由

④  質疑応答

五木村ドローンスクール インストラクターのプロフィール

1962年 熊本県 植木町生まれ。

学生時代からオートバイと飛行機に興味を持ち、25年間大手オートバイメーカーに勤務。

2006年、自らバイクのデザインから設計・製造を行いたく退社し、日本製電動スクーターの開発/製造を行うなかで、2015年ドローンの存在を知る。 

将来背景のなかで電動モビリティーやドローンが広まることを感じ、また、世代間の価値観の違いや、指導のノウハウを覚えるために、若い人たちが集まる、某自動車学校へ2016年に入社。

2018年に自動車学校でドローンスクールの開校を会社に提案し2019年に実行。

自動車学校内にインストラクターを育成し、2020年 県内自動車学校初 国交省公認スクールの目的達成後に退社。

後に永年お世話になった、長崎県の電動スクーター関連会社へ、これから発展するドローン業界のことを伝え、

長崎県伊王島にてドローンスクールを開校。2名のインストラクターを育成。

2021年4月球磨郡五木村へ移住し、球磨郡初の五木村ドローンスクールを開校し現在に至る。

保有資格

・ドローン検定公認指導員

・DJIスペシャリスト

・第三級陸上特殊無線技士

・国土交通省航空局飛行許可

実績

ドローン飛行時間:220時間

墜落回数:0 *ヒヤリとした回数:1回

受講生数(ドローンパイロット総排出数):218名 (2021/3月末)

男女比:男性70% 女性30%

外国人受講生:3名 (パキスタン2名(女性)/フィリピン1名(女性)/中国1名(女性))

受講生の最高年齢:83歳(長崎県)*スクール卒業済み

このイベントをシェア